彩特ICT/AT.laboの取り組み

本研究会は、埼玉県内の特別支援学校や特別支援学級を中心に学校間の連携を図り、ICTやAT(アシスティブテクノロジー:支援機器・技術)を活用した実践を全県に普及推進するための様々な活動をしています。

また、大学や高校とも連携し、障害を有する子供たちの困難さを克服したり、補ったりするためのICT支援ツールについても研究開発も行っております。

さらに、毎年2回の研究大会を実施し、本研究会での取組を多くの方々に知ってもらう機会を設定しております。

●学校間の連携

平成29年度特別支援学校教育課程研究協議会全体会発表資料_ページ_24

●日本工業大学との連携

平成29年度特別支援学校教育課程研究協議会全体会発表資料_ページ_26

●iPad活用学習会の様子

01da36b0c098b3743481def6ca57f745d10513562e

●研究大会の様子

平成29年度特別支援学校教育課程研究協議会全体会発表資料_ページ_33

平成29年度特別支援学校教育課程研究協議会全体会発表資料_ページ_34